YSP福大東
ヤマハの新車 ヤマハの輸入車 ワイズギア(用品) YSPについて お問合せ サイトマップ
ヤマハ発動機株式会社
サービスメニュー
トップページ>サービスメニュー:ペイント&カスタム
ペイント&カスタム
キャンペーン ペイント&カスタムETCのススメ 持込買取強化中
ペイント&カスタム
インフォメーション キャンペーン ニュース 試乗車情報 特選中古車 ペイント&カスタム リンク 保証・料金一覧 ETCのススメ
>>ペイント&カスタムに戻る
ラインナップ
SR125
SR125
スクランブラータイプ2
スクランブラータイプ1

SR 125

SR125
リアビュー
YZ-80用タンク ブラック&シルバーのバランスが良い
スクランブラータイプ2
時々出てくるSR125。荒乗りするような車種ではないし、エンジンは格好良いので、見つけるとカスタムしています。
今回は年代物のYZ80のスチールタンクをおごってみました。社外のシートとぴったり合って見た目も座った感じも上々です。タイヤがファットなので大柄に見えますがとてもコンパクトで乗りやすさもグッドです。
写真左:ショートマフラーはスーパートラップをカスタム。 写真左下:年代物の空冷YZ80用タンクを加工取付け 写真右下:光り物と黒パー部が適度にバランスしていていいメカ感」になっています。
※小さな写真はクリックで別ウインドウに拡大されます
このページのトップ
SR125
リアビュー
DT-1用タンク SR400/500用のバッテリーケース改とパワーフィルタ
スクランブラータイプ1
ベース車となったSR125は、SR125の名を持つものの、アメリカンだったという幻のバイク。125ccということもあってか、どことなくビジネスっぽい風味もあるのです。
が、この往年の珍車もYSP福大東の手にかかるとスクランブラー風に大変身。いかにも「やってくれそう」に仕上がりました。
写真左:ショートマフラーとショートフェンダーがスポーティ。 写真左下:DT-1のタンクを大変な苦労により取付け。タンク下のキーシリンダー裏にさり気なく音叉マーク 写真右下:これも改造して取付けたアルミバッテリーケースで配線もすっきり。パワーフィルター仕様です。
※小さな写真はクリックで別ウインドウに拡大されます
>>ペイント&カスタムに戻る
このページのトップ
トップページインフォメーションキャンペーンニュース試乗車情報特集ヤマハの新車ヤマハの輸入車特選中古車ワイズギア(用品)
YSPについてリンクお問合せペイント&カスタム保証・料金一覧ETCのススメ持込買取個人情報保護方針免責事項サイトマップ
このページのトップ